神戸を拠点に活動するハンドベルチーム−ベルリンガーズ沙羅
トップページ
プロフィール
指揮者紹介
コンサート情報
楽譜情報

楽譜一覧
新譜情報
オリジナル:2オクターブ
アンサンブル
オリジナル:3-4オクターブ
オリジナル:3-6オクターブ
オリジナル:4-6オクターブ
オリジナル:5-6オクターブ
ハンドベル&ブラスアンサンブル
ハンドベル&オルガン
ハンドベル&フルート
讃美歌:2オクターブ
讃美歌:3-6オクターブ
童謡メドレー:3オクターブ
小品集:2オクターブ
小品集:3-4オクターブ
ハンドベル曲集:3-5オクターブ
宮崎駿アニメシリーズ
童謡唱歌:2オクターブ
アレンジ:3-4オクターブ
アレンジ:3-6オクターブ
アレンジ:4-6オクターブ
アレンジ:5-6オクターブ

リンク
お問合せ
アレンジ:3−4オクターブ

岡本 和子作曲、編曲によるハンドベルの楽譜をご紹介いたします。

楽譜をご希望の方は、聖文舎ハンドベル販売の方にお問合せ願います。

※「岡本和子ハンドベル楽譜」は、すべてイングリッシュハンドベル用です。(何曲かクワイヤチャイムで演奏できる曲もあります) ミュージックベルとは音域や奏法が違うので、お使いいただけないかと思います。


WAON-No.27 日本の詩情(通りゃんせ、さくらさくら)

日本古謡の「通りゃんせ」と「さくらさくら」を琴の響きでつなげてみました。テンポを揺らしながら、ベルによる日本の詩情をたっぷりと表現してください。


WAON-No.63 愛の歌~ピクミン~

谷本ファミリーの子供たちのチーム「初代アップルさん」に頼まれて3オクターブで演奏できるように楽譜を作りました。可愛いキャラクターの出てくるゲームソフトの歌です。


WAON-No.64 人間っていいな

「くまのこみていたかくれんぼ〜おしりを出した子1等賞〜♪」テレビで放映されていた日本昔ばなしの最後に流れていた歌です。何ともほのぼのとした雰囲気が好きでよく観ていました。子供達と一緒に歌えるといいなと思い、また子供のチームで演奏してもらえると嬉しいです。


WAON-No.80 世界にひとつだけの花 (歌詞付) 詞・曲:槇原敬之

「競争で一番になるよりも各々の個性が大切」というメッセージがこめられたこの歌は、多くの人の共感を得て人気グループSMAPの最大のヒット曲となりました。神戸市立成徳小学校の子供たちのチームに依頼され、出版しましたがその後、沢山のベルチームの方々が訪問コンサートでベルの響きにのせてメッセージを伝えて下さっています。


WAON-No.112 お江戸日本橋 (Oedo-Nihonbashi) 日本古謡

結成して日の浅いチームからの依頼でシンプルに書いています。3オクターブでも演奏できますが、もしベルをお持ちでしたらG3 と8番ベルを加えて演奏すると11人で音の広がりを楽しむこともできます。


WAON-No.113 おもちゃの交響曲(Toy Symphony) 曲:Leopold Mozart

演奏動画へ(YouTube)

皆様おなじみの「おもちゃの交響曲」。おもちゃのラッパ、かっこう笛、水笛、Rattle(ぜんまいを巻くような音がします)トライアングル、太鼓等、身の回りにある楽器を入れて賑やかに演奏してみてください。


WAON-No.119 Happy Christmas(War Is Over)詞・曲:John Lennon & Yoko Ono

演奏動画へ(YouTube)

戦争が始まる度に一番の犠牲となる子供達を思って発表された曲です。原曲では「黒人も白人も、みんな幸せなクリスマスを」と歌われるメインのメロディーに「あなたが望めば戦争は終わる」という子供達のコーラスが絡みます。
チャイム用の楽譜です。ハンドベルコンサートのクリスマス曲のプログラムの中に柔らかなチャイムの響きで奏でる一曲として曲に込められたメッセージを伝えてみてください。


WAON-No.198 アルプス一万尺(Yankee Doodle) アメリカ民謡

演奏動画へ(YouTube)

ベルを初めて聴いてくださる方々向けのサロンコンサート等で、「ベルの奏法説明」というのはとても喜ばれます。簡単に奏法の説明をした後に、ベルの奏法が沢山盛り込まれた曲を演奏したいと、誰もが知っているアメリカ民謡「アルプス一万尺」を奏法満載でアレンジしました。笑顔で楽しく演奏して下さいね!


WAON-No.199 こころの四季

幼い頃から口ずさんだ、童謡、唱歌の数々は私達の「こころのふるさと」です。「ふるさと」のテーマで始まり、「1月1日」「ゆき」「どこかで春が」「春の小川」「鯉のぼり」「茶摘み」「夏は来ぬ」「どんぐりころころ」「もみじ」冬から秋へと季節はめぐり最後「ふるさと」で終わります。全て歌える調で、原曲の持ち味を大切にアレンジしています。一緒に歌ってもらっても良いのですが、あえて歌詞カードは配らないで、ベルの響きを楽しみながら口ずさんでもらえる感じがいいな〜という思いです。聴いてくださる方々と温かなひとときを過ごす1曲として演奏してもらえたら嬉しいです。


↑このページのトップへ


   

 
トップページプロフィール指揮者紹介コンサート情報楽譜情報リンクお問合せ  
Copyright(C)ベルリンガーズ沙羅 All rights reserved.