神戸を拠点に活動するハンドベルチーム−ベルリンガーズ沙羅
トップページ
プロフィール
指揮者紹介
コンサート情報
楽譜情報
リンク
お問合せ
ベルリンガーズ沙羅のプロフィール
演奏中の様子

美しいベルの響きと、アンサンブルの楽しさにあこがれた音楽仲間が1993年に作曲家岡本和子を中心に結成したハンドベルグループ。ベルの音色がつなぐ心の和を大切に練習を重ねている。

年一回の自主コンサートを中心に、アサコムコンサート、伊丹アーベントコンサート、京都コンサート
ホールでのパイプオルガンコンサート、明石天文科学館プラネタリウムコンサート等、数多くの演奏会に出演。

ベルのオリジナル作品をはじめとし、讃美歌やポピュラー等、幅広いレパートリーを持つ個性的な
グループとして活躍している。

メンバー紹介
岩崎 玲子

ハイベル担当岩崎です。結成当初からのメンバーです。万が一の失敗も輝く笑顔でカバー!?

岩間 美加

『本人の自覚なしですが、メンバーの中では天然キャラのようです。経験とともにベルの奏で方の難しさを実感していますが、5オクターブのベルの響きに包まれた時は感動です』

尾植 いづみ

『今シーズンから、ロー専属になり、近くの先輩方に支えられ、楽しく練習しています♪ 今年こそ!!ノーミス目指して、努力します\(^ー^)/』

加登 小百合

ミドルベルです。小学校で鼓笛隊♪ 高校でブラスバンド♪ みんなで一つの音楽を作る喜びは最高です。ハンドベルの優しい響きに加われるよう頑張ります(*^.^*)

河本 典子

ハイベル担当の河本(こうもと)です。ベルを初めてはや20数年。まだまだ出したい音を求めて修行中。最近は自分の運動神経と戦う毎日ですヾ(^_^)

坂口 利子

1994年7月から沙羅のメンバーに。パートは ミドル一筋です。このチームに入った きっかけは ハンドベルの持つ やさしい音色とアンサンブルに惹かれたからです。それから 早〇〇年!! これからも 体力のある限り 続けていこうと 思っています。

佐藤 由美

いつもボーっとしているミドルの佐藤です。実は、ハイベルのキラキラ光る音色とローベルの豊かな音色にサンドイッチされて、夢の中でうっとりベルを奏でているのです♪ 他のメンバー方々いつもいろいろすみませんm(_ _)m

谷本 雅美

ミドルと、クリスマス曲ではハイベルを担当しています。音の重なりを感じ、隣からの音の繋がりを感じるところが、とても心地よく楽しいです。本番では、必死でやっていても、それを感じさせない余裕のある表情で演奏するのを目指しまーす *(^o^)/*

千原 睦子

ハイベル・ハイテンション担当です。ハイレベルなハイベルを目指し、厳しい練習に耐え、ミスはなく、いつも静かに笑っている、そういうものに私はなりたい。

夏川 美知子

ハイベルの素晴らしいテクニックとローベルの格好いい動きにはさまれて、あまり注目されることのない地味なミドル担当の夏川です(Φ^▽^)Φ"♪ でもハーモニーを作っているのは、ミドルの私達と自負して楽しんでいます(*^-^)/\(^-^*)

蓮尾 葉子

最初はミドルで教育係りの指導を受け、ハイベルでスリルを味わい、今はローベルと渡り鳥の蓮尾です。どこにいても自分の音がメロディだと思って楽しんでます(^o^)

幡中 泰子

沙羅を離れて??年!! また、ベルを振れることになりました♪ 素敵な仲間と素敵な音楽を奏でていきたいです。

増井 まり子

はい! ローベラーのMasuiです。自分の身体に、コンプレックスを持ち続けて4?年 この規格外の長さを生かせることに、めぐり会えたのです☆ 以来、音の重なりに心を震わせ、メロディーを支える喜びを感じています(^-^ゞ

吉原 美砂

個性あふれる仲間と ともに心を合わせて紡ぐ『沙羅だけの音色』。ハイベル担当です。心に響く美しい音楽を求めて、耳を研ぎ澄ませ、悩みながら特訓の日々。でもなぜか幸せ気分に包まれる不思議で大好きな楽器です。その魅力を追って、ベルリンガーズ沙羅結成20年を経て、気分新たに出発です。

↑このページのトップへ

   

 
トップページプロフィール指揮者紹介コンサート情報楽譜情報リンクお問合せ  
Copyright(C)ベルリンガーズ沙羅 All rights reserved.